来島前PCR検査のご協力をお願いします

新型コロナ感染予防へのご協力依頼

緊急事態宣言の延長されましたが6/21より営業再開いたします。しばらくの間、直前のお問い合わせ(前日、又は来島してからの)以外の事前予約のみのご案内になります。
お客様に対してホームページ及びご予約返信メールでお伝えしている、新型コロナ感染拡大防止策について事前に十分なご理解とご確認を頂いた上でのご案内をしたくお願いしております。ご理解の程よろしくお願いいたします。

■お客様にお願いする感染予防対策・ワクチン接種後の対応

●PCR検査
来島される前のPCR検査を強く勧めています。事前の検査を受けられず来島される方は沖縄の各空港でも検査可能ですのでご協力お願いします。 沖縄 空港PCR検査

●レンタカーの利用
お客様同士の感染リスクを減らす為、基本的には送迎を中止しています。可能な限りレンタカーのご利用を強くお勧めします。やむを得ずお客様での現地集合が難しい場合は事前にご連絡ください。送迎乗車前は必ずマスクを着用してください

●滞在中の飲食
休業要請中に営業している居酒屋など、人の多く集まる場所へは近づかないようにしてください。

●ワクチン接種後
ワクチン接種後からダイビングをする日まで最低7日間は空けてください。
『COVID-19のワクチンを接種したら、「圧縮ガス潜水」あるいは「息こらえ潜水」を実施する前に、ダイバーは、最低7日間待機するようにしてください。
以下の場合、ダイバーは待機時間を14日に延ばすように勧めます。
a. ワクチン接種後、副反応が48時間を超えて続く者
b. 以下のような健康上のリスク因子を抱えている者(ただし、これだけに限られるわけではありません):
i. 過剰体重
ii. 慢性代謝性疾患(糖尿病を含む)
iii. 喫煙
iv. 血栓塞栓症のリスクを高める可能性のある薬物使用(経口避妊薬を含む)
v. または、上記を複合的に有する
c. 特殊な専門的スキルを必要とするダイビングや無減圧でのリクリエーショナルダイビングの限界を超えるダイビングを行おうとする者(テクニカルダイビング、ディープ減圧ダイビング)』
※DANヨーロッパ ワクチン接種後のダイビングガイドラインより

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

島海空